婚活のコツ」カテゴリーアーカイブ

婚活では一度は、とりあえず会ってみることがオススメ

婚活は、結婚を意識して行います。ですので、上手くいった先にあるのは、”結婚式”ではなく”結婚生活”です。当たり前のことですが、婚活は結婚式がゴールではなく、あくまでこれから先、生活を共にするパートナーを見つける為の活動なのです。

 

これから一生を共にしていく訳ですから、夢がないように思われるかもしれませんが、容姿や身長などは、些細な条件に過ぎません。年を取れば、よっぽど気を付けていないかぎり太るのが普通ですし、洋服にも気を使わなくなるのが普通です。さらに、身長なんて高かろうが低かろうが、誰も気にしたりはしていものです。もちろん、容姿がカッコよくて、背も高い方がいいとは思いますが、ハッキリいって、生活する上で幸せかどうかの判断基準には、あまり関係がないのが現実です。

 
ですので、写真やプロフィールだけで判断せずに、アプローチされた場合は、とりあえず一度、実際に会ってみることをおススメします。もちろん、どうしても生理的に受け付けない場合や、仕事内容および家族構成などに無理がある場合は、除きます。しかし、一度会ってから判断しても、さほど時間的に無駄になる訳でもありません。

 

むしろ、もしかしたら、案外よかったかも?と思える男性に、知り合える可能性も十分にあるのですから。自分から積極的にアプローチすることも大切ですが、少し考え方を変えてみることも、大きな経験となりチャンスになります。

婚活が失敗しないためには

女性の場合は特に婚期が近づくと少し焦り出す傾向にあります。結婚して子供が産まれる事を想定すると、少しでも早い方がいいという考えも出てくるのが原因の1つ。しかし、焦るほど、相手の中身を深く読み解く事ができず、失敗に終わるリスクも高くなります。

 
婚活する上で1番大切なのは、焦らずじっくり相手を読み解く事。そして、初めから相手になんでも合わせたりしない事です。初めから無理をして色々な事に合わせる。確かに合わせなければいけない時は多少なりともありますが、婚活している段階では、まだ気になる存在、お互いを深く知る機会なわけですから、自身をしっかり見せていくべき段階だと思います。

 
それでもし、気になる相手がソッポを向くようであれば、その相手方とはそこまでの御縁だったと思うのも1つの方法です。婚活中は、お互いに気遣い合いながらパートナーを探しています。ある程度、距離を縮める為に、色々な話術等で気になる相手方にはアクションもするでしょう。しかし、それはその時の一生懸命さに過ぎないのも現状と言えます。何年経っても変わらないのが理想で、結婚してからもうまくいきます。であれば、深く慎重に読み解くべきです。

 
嘘や偽り、その場しのぎの言動などは、ゆくゆくは本性が出てきます。その時に受け止めるだけの包容力があれば良いですが、我慢できない事もあります。

 
服装等は、婚活中は少しいつもよりお洒落をしたところで、偽っているわけでもなく、ただ単にお洒落をしただけの事ですので問題はありません。言葉使いにしても、初対面であれば敬語等を使うのも当然です。ただ、気持ちや素性、性格等は偽りは禁物。もし、その相手と結ばれた時に苦労するのは自身となります。それは相手方も同様です。

 
婚活は近年、気軽に参加したり、できるようにはなりましたが、意外と奥深く、気軽に捉えすぎていると失敗に繋がる可能性もあるので、慎重に越したことはありません。
楽しみながらもしっかり見据えて婚活を行う事がおすすめです。

対象年齢を広げると、グッと出会いの幅も広がる

婚活は、当たり前ですが”結婚”を意識して行うので、最初から条件のハードルが高くなるのは、否めません。将来を共にする男性を見つけることが目的なので、ただの恋人探しよりも、付き合う前に、色々チェックするのは当然です。性格や出身地、職業に年収など、気になる点は多々ありますが、年齢もその条件の一つに当てはまることが多いです。

 
しかし、最近では、以前に比べて歳の差カップルも珍しくない為、さほど年が離れていても、世間はさほど気にしない風潮です。また、実年齢よりも、ずっと若々しく見える人もいれば、逆に老けて見えてしまう人が多いのも、最近の特徴です。同じ世代の相手の方が、違和感なく付き合えるのは最もですが、一回り位離れていても、人柄や性格が合えば、思っている以上に気にならないケースも沢山あります。

 
年齢の幅を広げるだけで、婚活の対象となる人数は、グッと多くなります。せっかくの出会いのチャンスを、年齢だけで逃すのはもったいないです。年上の場合は、自分よりも人生経験が長い分、金銭的に余裕があり、頼りがいもある場合が多いですし、基本、男性は若い女性を好む傾向にあるので、大切にされることは間違いなしです。逆に、自分よりも若い場合は、若い世代に合わせようと、自ずと気を付けるようになるので、見た目も精神的にも、若々しくなることが容易に想像できます。もちろん、デメリットもあるとは思いますが、年齢というハードルを外して、実際の人物像で婚活活動することを、おススメします。