対象年齢を広げると、グッと出会いの幅も広がる

婚活は、当たり前ですが”結婚”を意識して行うので、最初から条件のハードルが高くなるのは、否めません。将来を共にする男性を見つけることが目的なので、ただの恋人探しよりも、付き合う前に、色々チェックするのは当然です。性格や出身地、職業に年収など、気になる点は多々ありますが、年齢もその条件の一つに当てはまることが多いです。

 
しかし、最近では、以前に比べて歳の差カップルも珍しくない為、さほど年が離れていても、世間はさほど気にしない風潮です。また、実年齢よりも、ずっと若々しく見える人もいれば、逆に老けて見えてしまう人が多いのも、最近の特徴です。同じ世代の相手の方が、違和感なく付き合えるのは最もですが、一回り位離れていても、人柄や性格が合えば、思っている以上に気にならないケースも沢山あります。

 
年齢の幅を広げるだけで、婚活の対象となる人数は、グッと多くなります。せっかくの出会いのチャンスを、年齢だけで逃すのはもったいないです。年上の場合は、自分よりも人生経験が長い分、金銭的に余裕があり、頼りがいもある場合が多いですし、基本、男性は若い女性を好む傾向にあるので、大切にされることは間違いなしです。逆に、自分よりも若い場合は、若い世代に合わせようと、自ずと気を付けるようになるので、見た目も精神的にも、若々しくなることが容易に想像できます。もちろん、デメリットもあるとは思いますが、年齢というハードルを外して、実際の人物像で婚活活動することを、おススメします。