友人の紹介での婚活

20代前半のうちは、結婚についてあまり意識せず過ごしていた女性も20代後半から30代になると多くの女性が結婚について興味を持ち始めます。というのは、周りの友人が徐々に結婚していくことが大きな要因と言えます。

 

また、20代後半から徐々にしていた仕事にも慣れ、心に余裕が出てくるというのも要因です。私も実際に、20代前半は仕事に不慣れためがむしゃらに働いたり息抜きをしたりの繰り返しでしたが、仕事に慣れてきたころにはすでに年齢が20代半ばになっていて徐々に友人から結婚報告を受ける頃に結婚というものを身近に感じ始めました。そしてその時初めて、将来を見据えた結婚相手を見つけなければと少しの焦りが出てきました。婚活にあたって最初に思いつくのは友人の紹介です。信頼する友人からの紹介は、事前にその人がどんな人柄でありどんな職業、ルックスであるかをすべて知った上で知り合うことが出来る事がメリットです。

 

しかし、実際に会ってみると価値観の違いやお互いに恋愛対象にならなかったということも少なくなかったです。その後、友人を介しているため少しの申し訳なさも生まれてしまうのはデメリットでした。しかし、婚活パーティーや婚活飲み会に比べてライバルがいない点で都合が良く、内気な性格である私にとってはとてもスムーズな出会い方で良かったです。実際それによってお付き合いする事が出来ています。